メインイメージ

無料で制作

個人のホームページ制作でも美しいものを無料で作れる

非常にデザイン性の高いホームページ制作は、ホームページ制作代行会社などの専門的な団体にしか出来ないと考えられがちですが、個人でも充分作成することは可能です。また、そういったホームページを無料で作ることも出来ます。

とは言っても、ホームページ制作方法を一から覚えるのは大変なので、まずはコンテンツマネージメントシステムの使い方を覚えるといいでしょう。コンテンツマネージメントシステムはCMSと略されて呼ばれることも多いもので、ホームページ制作の際に使われるプログラムの一つです。

サーバーにインストールされるもので、ホームページのベースになります。利用するにあたって、料金は不要であることが多いです。

インストール方法は非常に簡単です。基本的には、CMSのファイルをサーバーにアップロードし、インストールプログラムを実行するだけです。データベースを利用するCMSの場合は、インストールプログラムを実行する際、データベースのIDとパスワードを入力することになります。

CMSはテンプレートを入れ替えることによって、デザインを自由に決めることが出来ます。テンプレートは有料のものもありますが、有志が無料で提供しているものもたくさんあります。中には、デザイナーが自分の宣伝も兼ねて無料で作っているという場合もあるので、非常に質の高いテンプレートをただで使うことが出来るのです。

上記のように、CMSとテンプレートを組み合わせることで、ホームページ制作は個人でも美しいものを無料で作ることが出来ます。

更に凝りたいという場合は、デザイン性の高いフォントでホームページのタイトルを作ってみるのもいいでしょう。フォントというのは、ブラウザで表示される文字のことです。

フォントにはいろいろなものがあり、たとえば、ゴシック体や明朝体と呼ばれるものがあります。また、個人が自分で書いた文字をパソコンに取り込んだものフォントというのもあり、多くは無料で配布されています。こういった、個人が作るフォントというのは手書き風の書体になるので、非常に味のあるものになります。

タイトなデザインではなく、アナログっぽいデザインであれば、うまく組み合わせることが出来るでしょう。

メールフォームの送信ボタンなども、デフォルトのものとは違うデザインのものがいろいろと配布されています。ライセンスにはいろいろとありますが、やはり、ただで使えるものが多いです。

最近の投稿